皆さん、おはようございます(^_^)

東京は昨日とは、うって変わってお天気悪くなりましたね(^_^;)

せっかく桜も開花宣言があったのに、残念です。。塚田です

 

でも三寒四温、だんだん本格的な春になってきましたね♪

卒業や入学入社の季節です。

塚田には地元高知に今年卒所と幼稚園入園の甥っ子がいます。

この間卒所式だったらしく、その内容を聞いていると、自分の息子の

ようにこみ上げてくるものがありましたw←勝手に涙w

会わないうちにどんどん成長していく甥っ子たちに、塚田、負けないよう

新しい季節も元気に前向きに行こう!っと思いました(*^_^*)

 

で、今日はですね3月といえば!という花を紹介します♪

その名も『沈丁花』という花です。

町を歩いていると何やら香っている木を見かけたことはありませんか?

 

↓こんな感じ

 

images

 

 

2月~3月にかけて

桜より少し早い時期に香りと容姿で楽しませてくれる沈丁花。

松任谷由実さんの代表的な歌、「春よ、来い」の歌詞にも出てくる花です。

この花の花言葉には『栄光』という言葉があります。

3月までの自分と4月からの自分にとって力強い言葉だと思いませんか?

ちなみに、花びらに見えるのは萼。
筒状の萼の先が分かれて、4弁の花びらのように見えているそうですよ!!

塚田はてっきり花びらだと思っていましたw

知ってるようで知らないことってあるんですねw

勉強になりました!

沈丁花もだんだん見頃が過ぎてきましたので、残り少ない期間、外は春の陽気で

暖かくなってきているので、ご近所に沈丁花が植えられている方は、散歩がてらちょっと観察してみるのも楽しいと思いますよ(*^_^*)

 

 

では今日はこの辺で・・・

夕方近くから雨になるそうなので、お帰りの際は雨に十分気をつけて下さいね♪

 

今日も一日頑張って下さい♪

関連記事

PAGE TOP