南国風エキゾチックな植物☆

今年も残すところ20日をきりました!!

ほんと、あっ!という間に時間って過ぎていきますね。。

いよいよ20代最後の年が終わってしまう。いよいよか・・・・桜花してやるぜ!

さぁ皆様、一緒にやりきりましょー♪どうも、塚田です。

 

 

今日は、こんな寒さも忘れちゃう!?南国風エキゾチックな植物のご紹介(*^^*)

 

 

その名も『エスキナンサス』

 

 

ちなみにこんな植物↓

 

 

IMG_2738

 

このエスキナンサスは、マレー半島やジャワ島などが原産地で、生息地は赤道直下とその周辺の熱帯アジアとなっています。

赤道直下って聞いただけで、塚田溶けてしまいそうですw

 

エスキナンサスは、常緑の半つる性植物で樹上や岩の表面に根を張り付けるように生息しています。

画像のようにつる性で茎が垂れ下がるタイプのものの他、茎を直立させるタイプのものもあります。

 

 

IMG_2737

 

そしてそして、5月から8月の夏の間に花を咲かせます☆

今は季節が少しズレてしまっているのですが、左側にチラッと見えている真っ赤な花をつけるのです。

この赤い花をつけるエスキナンサスは英名でリップスティックと呼ばれるそうです。何から何までオシャレですねw

 

 

ちなみに花のアップ画像がこちら↓

 

IMG_2739

 

 

ショールームにて皆様をお待ちしているこちらのエスキナンサスは、ショールームスタッフ岡村が今年の3月に

入社してから3度花を咲かせたそうですよ!元気がいい証拠ですね♪

ぜひ、この赤い花をご覧いただきたい!切にそう願います∠(`・ω・´)

 

 

で、このエスキナンサス。室内で育てる事にとっても向いてるんです♪

でも寒暖差には弱く、とくに低温に弱いコなんです。。そう、冷たくされるのが耐えられない塚田のように。。w

エスキナンサスは、5℃までは耐える事ができるのですが、5℃以下になってしまうと全ての葉を落としてしまうのです。

ですので、冬の水やりは控えた方が良い植物といえますね。乾かし気味に育てても問題ありません♪手間いらず!

湿度と気温の高い場所を好むため、バスルームやキッチンなどに飾ることができますよ(*´∀`*)

何度も言ってしまいますが、寒暖の差にだけは気をつけて下さいね♪

でももし冷たすぎて葉を落としてしまったとしても大丈夫。安心して下さい。その場合は春に株元まで茎を切り戻すのです!

株が生きてさえいてくれれば、そこから新しく芽を吹きます☆

 

 

いかがでしたか??

エキゾチックでお部屋のアクセントに持ってこいの育てやすいエスキナンサス。

ぜひぜひ一度現物をご覧頂けると嬉しいです。そう!茅場町へレッツゴーしてみて下さい!!w

 

それでは今日はこの辺で・・・・

今週も一週間無理せず頑張りましょー♪

関連記事

PAGE TOP