auフィナンシャルサービス株式会社

虎ノ門駅から徒歩5分のビジネスビルにオフィスを構えるauフィナンシャルサービス株式会社では、執務エリアや会議室、カフェスペースなどの緑化を行なった。

役員会議室のアートウォールは、「京都の箱庭」というクライアントからのコンセプトをもとに打ち合わせを繰り返し完成したものである。

執務エリアでは、キャビネット上に7台並んだアレンジをひとつの景色として感じられるよう、植物の高低差や苔をはった地面の起伏によって表現した。

一方でナチュラルなインテリアのカフェスペースは、執務エリアとの対比を感じる。グリーンアレンジもまた配置や色合いの対比など空間ごとに差別化した。アクセントに流木を取り入れ、目線に緑が飛び込んでくるようなダイナミックなアレンジを施している。

クライアントはオフィスの環境づくりとして今後もグリーンを増やす方針であり、また植物1つ1つへの思いが伝わってくるオフィスが期待される。

PAGE TOP