株式会社イー・エージェンシー

サテライトオフィスの移転プロジェクト事例である。
3年ほど前に有楽町本社の一部を改装したことがきっかけとなり、クライアントから移転に関するご相談をいただいた。
五反田オフィスのテーマは静けさと集中。クライアントのルーツとなる京都の景観や素材感を活かしオフィス内に踏襲。竹林、土壁、田園風景や集落、といった日本の原風景を表現している。

オフィス内でもっとも目を引くのは棚田エリアの水景やネイチャーアクアリウムの水を使った演出だろう。上流から下流へ流れる水の動きやそのまわりの環境を水槽内で表現している。

葉の影や水面のゆらぎなどを天井や壁に映しだし、植物とインテリアとを融合させることでエリアごとの境がなくなるよう自然につないだ。

なお本プロジェクトは緑化装飾のほかプロジェクトマネジメントとしても関わっており、コロナ禍で変化するオフィス、またこれからのオフィスの在り方をクライアントとのキャッチボールを経てつくりあげた事例である。

photo / Nacasa & Partners

PAGE TOP