ミラノサローネⅠ~世界の展示会でのGreen事情~

 

先日までイタリアミラノで開催されていた、ミラノサローネ2012に行ってきた。

 

 

今回はそこで見た様々なブースでのGreen事情をご紹介!

 

全体的にGreenをモチーフにした装飾は増えてきているなーという印象。

ただ、壁や天井に使われていたのはほとんどがフェイク(造花)だったのが残念。

 

 20120507 (1)

 

 

 

鉢植えのGreenは生きた植物をダイナミックに使っているところも多々あった。

 

 20120507 (2)

 

 

 

いずれにせよGreenで飾られたブースは人の目をとめ、賑わっていたのは事実。

 

 

そしてもう一つ印象的だったのは、

映像で植物に動きをつけて表現しているところも。

 

 

 20120507 (3)

 

 

面白くはあったけど、なんだか違和感を感じたなー。

 

これからはこういう時代がきてしまうのか?!

 

いやそうはさせぬ!

 

それとは対照的に、ミラノの街にはさりげなく

在るべくして在るGreenが、歴史的建造物と共存していた。

 

 

 20120507 (4)

 

 

 

やっぱこうでなきゃ。

 

無理してなくて良い。

 

 

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP