トラデスカンティアも仲間入り♪

こないだ降り積もった雪も、光が当たらない所以外はもう溶けてなくなってしまいましたね。

儚いですねぇ。塚田です。

また一降りしたりするんでしょうか。。雪はスキだけど、寒いのはちょっと気が引けちゃいますね。。

皆様も防寒対策は万全に!!

 

 

ところで、今日はもう一つショールームに仲間入りした植物をご紹介♡

 

『トラデスカンティア』

 

↓↓こんな植物↓↓

 

IMG_3307

 

こちらの植物、日本でもよく見られるムラサキツユクサやムラサキゴテンと同じ仲間の植物なんですよ♪

園芸の世界では、葉が美しくて観葉植物として扱われる種のことをトラデスカンティアと呼ぶことが多いそうです☆

トラデスカンティア全体で見ると、とても美しい花を咲かせるみたいなのですが、観葉植物として親しまれている

種は花が小さく、葉の美しさと比べると目立ちにくいですが主な開花期は夏で、色は白や紫です。

以前にショールームにいた頃はチラッと白い花を咲かせてくれたんです←(スタッフ岡村談)

花自体は小さかったみたいなのですが、とっても可愛かったと聞きました♪

今回仲間入りしたこのコはいつ開花してくれるのか楽しみです♡

 

画像のような斑入りの品種で全く斑の入らない緑色の葉がでたら、早めにその茎は切り取ります。

そうしないと緑色の葉は生育旺盛でよく伸び、放っておくと斑入り葉を徐々に追いやってしまうんです。

そうなると結果的に株全体に閉める緑葉の割合が多くなっていき、せっかくの斑入りの葉っぱがなくなっちゃいます・・・

緑でもいいや!って方なら問題ないですが、もしも斑入りじゃなきゃヤダって方がいらっしゃれば、緑の葉っぱに

お気をつけ下さいね!!

 

そしてそしてトラデスカンティアはお日様が大好き♡日によく当てたほうが、元気に育ち、葉色もよく斑もくっきり出ますよ♪

真夏に直射日光に当てて葉が黄ばんだりスポット的に茶色く枯れるようなら、葉焼けの可能性があります(-.-;)

もし葉焼けだな?っと思ったら明るい日陰に避難させましょう。

風通しがよくて、日当たりも良ければとっても元気に育ちますよ♪

ただし今の時期の耐えられる寒さ目安は5℃以上だから寒すぎると枯れちゃいます(T_T)

なので室内の日当たりのよい場所に置いとけば安心です。耐寒性はある程度あるので、寒すぎなければ

とっても育てやすい種類なんですよ♪

また、水も大好きな植物なので、春から秋の生育期は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにしましょうね。

あっでも、乾かし気味の方が葉の模様が綺麗に出ることもあるそうですよ。お好きな管理方法で育ててあげると良いですね♡

どうですか?とっても興味が湧く植物じゃないですか??

今ならショールームでご覧頂けます♪

是非一度現物をご覧になってみてください♡

それでは、今日はこの辺で・・・

関連記事

PAGE TOP