節分にちなんで^^

鬼は~外!福は~内!

どうも!全力で豆を投げたいがために鬼が欲しい塚田です☆

今日は南南東に向かって恵方巻きを食べましょう♪

ところで恵方巻きを食べるって関東では最近の文化らしいですね☆

塚田の故郷高知では小さい時から食べてたので最初文化の違いにビックリしました♪

 

まぁ、そんな事はおいといて・・・

今日は節分にちなんで、こんな植物をご紹介します♡

 

 

↓↓『セツブンソウ』↓↓

 

1920-080wallpaper

 

可愛くないですか???

なぜ、セツブンソウと言われるかというと、単純に節分の頃に花を咲かせるかららしいですw。分かりやすいΣ(´∀`;)

日本原産の植物で、関東より西の地域に分布しているみたい。何気なく見ていた植物の中に

もしかしたらセツブンソウがいたかもしれないと、今猛烈に自分の記憶と戦っています・・・・が記憶にありませんでしたw

自生する場所は石灰岩地帯を好み、落葉樹林内の斜面などにまとまってるようですね。・・・・よく分からないのですが、多分山ですねw

最近のように、凍てつき凍えてしまうような真冬に芽を出して先に花を咲かせて、その後に葉を茂らせるそうです!

そして青々とした新緑がまぶしくなる晩春には、茎葉が枯れて地下に埋まっている球根の状態で秋まで休眠に入るそうです。

本当に冬オンリーな植物なんですね♪

根は秋頃から地下で伸び始めますが、セツブンソウが地上に顔を見せるのはせいぜい春の3ヶ月程度。

そんな可憐さとはかなさが魅力的♡健気に咲いているセツブンソウを見つけることができたら、幸せになれそうですよね♪

このセツブンソウ、地植えや鉢植えで楽しめます☆

 

冬から春にかけてのこの時期に、是非セツブンソウを探してみてはいかがでしょう\(^o^)/

 

 

それでは今日はこの辺で・・・

関連記事

PAGE TOP