~第29回全国都市緑化フェアTOKYO~

[meteor_slideshow slideshow=”greeneryfairtokyo1″]

【井の頭恩賜公園】
今回訪れた井の頭恩賜公園会場は目・耳・心で感じる作品が多く、
植物を巧みに操り、ほのぼのとした作品から生命の素晴らしさを
改めて感じる作品を観る事ができるイベントでした。

 

遊びで行くのも良し、勉強として行くのも良し、散歩がてらに行くのも良し
こんなにも気軽に多彩な作品を見る事ができるのはすごく贅沢な事だと思います。

 

[meteor_slideshow slideshow=”greeneryfairtokyo2″]

【上野恩賜公園】

上野恩賜公園会場は「竹の台エリア」と「不忍池エリア」とがあり、

植物とアートが一体化した作品がたくさん。

バラエティに富んだ作品を見ていると時間を忘れてしまうほど楽しめる会場となっています。

アートと緑を自然に溶け込ませる事は簡単なようで難しい。

PIANTA×STANZAも勉強になる会場でした。

 

[meteor_slideshow slideshow=”greeneryfairtokyo3″]

【日比谷公園】 日比谷公園会場は、

「美・食・住〜暮らしを楽しむガーデニング〜」をテーマに行うガーデンコンテストなど、

個性豊かな作品がずらり。

「小さな世界を覗く」という感覚は、

子供のころの好奇心を思い起こさせてくれ、

そして優しい気持ちにさせてくれます。

たくさんの素晴らしい作品や植物を眺めながら公園を巡る。

いつもの平凡な公園が、特別で有意義な場所へと変わります。

 

 

今回お邪魔した「第29回全国都市緑化フェアTOKYO」は、

たくさんの人達に植物の良さを知って欲しいという気持ちが伝わってくるイベントでした。

そして変な堅苦しさも無く、気軽に足を運べるところも このフェアの魅力かと思いました。

関連記事

PAGE TOP