ANA空港ラウンジ

壁面緑化を1つのアートとして捉え表現した「アートウォール」を空港ラウンジに設置した。
飛行機が離陸し空へ飛び立つときの連続した景色をテーマにFOREST・SEA・SKYの3つをデザインした。

FORESTにはドライ素材の枝を用いており、SEAではグラデーションに葉を配置し地平線を表現した。そしてメインのモチーフとなったSKYは有機的なラインで虹を表している。

形状や色合いの異なる1枚1枚の葉を貼り付ける作業を繰り返し、まるで切り絵のような繊細さを持つアートウォールは今回最大で横幅3mのものがあり、エレベーターホールに出るとダイナミックかつシンボリックに存在している。
そのほかには、ラウンジブースをゆるやかに区切るプランターアレンジを配置した。

PAGE TOP