浦和 蔦屋書店

本をベースにライフスタイルを発信し続ける蔦屋書店が県庁等の官公庁と学生を中心に様々な世代の人々が利用する浦和駅商業施設atre内に出店。駅直結で高架下という場所を多様な人々を繋ぐ場=公園として捉え、慌ただしく通過するだけの場を憩いの場に変えたいというのが狙い。ディスプレイに留まらず購入することもできるグリーンプロダクトの導入や、省スペースでもボリュームを感じられる壁面や頭上の演出、書籍のカテゴリーに合わせたストーリー性のあるグリーンデザインが特徴。

浦和 蔦屋書店
埼玉県さいたま市浦和区高砂1-1612

PAGE TOP