JINS 鹿屋店

眼鏡をという機能材をファッションウェアとして捉え、今や日本を代表するアイウェアブランドとなっているJINS。「目に優しくそして美しい」をテーマに、ベーシックの中にある洗練を意識し、空間に合わせた主張しすぎないナチュラルなグリーン演出をしている。大型のロードサイド店舗では「外構=ガーデン」と捉え、来店されたお客様に四季折々の変化を楽しんでもらえる仕掛けを、グリーンデザインによって実施している。

JINS

PAGE TOP