株式会社オカムラ

メインエントランスを抜けた先のミーティングスペースの入り口には隆起した苔山からそびえる枝ぶり面白いパキラが存在感を放つ。また、照明によりカラーや視認性が変化する特殊ガラスの効果により植栽の印象も変化する。

ウォームカラーを基調としたエリアでは、2面の窓際に異なる植栽帯を配置。一方は背の高い樹木で構成、もう一方は背の低い樹木で構成して、外の景観をあえて見られるようにしており、晴れた日には植栽の奥に富士山が映り込む。

PAGE TOP