株式会社 資生堂(汐留オフィス)

資生堂 汐留オフィス10階・11階を、社名の由来でもある「万物資生」を具現化させるべく、非日常の空間を味わえるグリーン溢れるオフィスへリノベーション。日本古来の奥深い自然美を実現するために、樹種に拘り、地際のディテール、壁面や天井の演出と、正に空間全体を使って表現した。

11階で緑の洞窟を想起させるWEST AREAに足を踏み入れると、豊かな自然の源の演出としてネイチャーアクアリウムがお出迎え。アクアリウム背後に広がるグリーンウォールで岩から生える苔やシダなどよりリアルな世界を再現した。
藤づるのアーケードをくぐり、植栽帯やグリーンカーテンの間を抜けると、芝生にアウトドア家具が並ぶリラックス空間が広がる。

一方のEAST AREAには、繭のような優しい形状を囲むようにグラスガーデンが広がり、光や陰、さりげなくも美しいゆらぎの映像で自然を演出。窓際に並ぶミーティングルームにもそれぞれ違う植栽が立ち並び、爽やかなアクセントを添えている。

大きな窓に面した吹き抜けには、11階から10階へかけて長く垂れ下がるグリーンスクリーンが広がり、遮光とパーテーションの役割を果たす。

interior design / dada株式会社
green design / 株式会社緑演舎
aqua design / 株式会社アクアデザインアマノ
photo / 中野幸英

PAGE TOP