観葉植物の冬支度☆

皆様、月曜日です。

また一週間が始まりました。週末はゆっくり休めましたか?

東京はあいにくの天気ですが、今週もまた、お付き合いの程、宜しくお願い致します。@塚田です☆

 

 

今日は、観葉植物の冬支度と題しまして、あったかい国出身の植物たちにとって、これから厳しい冬に

なってくるので、そんな植物達の為の冬への準備をご紹介致します♪

 

 

温度

室温が10℃を下回る場合は、寒さに弱い植物は保温してあげるなどの配慮が必要です。

お手持ちの植物がどのくらい気温に耐えられそうか、前もって調べておきましょう!!

窓の近くは寒暖の差が激しいので、置きっぱなしにせず、夜は室内の温かい場所に移動してあげると

良いですよ!!

 

 

IMG_1683

 

日中は直射日光の当たらない明るい窓辺に置きます。

 

 

オフィスなどに置いてある植物で、夜温かい場所への配置が難しい場合は

 

 

 

メンテナンスノート画像22015-09-10 18.13.48

 

 

温室状態にして、夜は保温するという手法もありますよ!

 

 

 

水やり

植物は冬にあまり水を欲しがりません。なぜなら根が活発に動かないからなのです。

なので、寒くなっていくと同時に徐々に水やりの回数は減らすようにして下さい。

 

 

湿度

冬は湿度が低く乾燥しがちです。暖房の風邪が当たりやすい場所はさらに乾燥するので置かないようにしましょう☆

多湿を好む植物については、時々霧吹きしてあげて下さいね♪

 

 

肥料

冬は必要としません。

秋ごろのまだ気温が10℃以上ある時期に与えておくと良いですよ!

 

 

多肉植物は?

 

IMG_1926

 

 

室内で育てている場合は問題ないのですが、冬の寒さで気をつけたいのは凍結です。

一気に傷んでしまうおそれがあります。外においてある鉢は室内に移してください。日照不足にならないように

日中は窓辺近くにおいてください。

 

 

エアプランツは?

 

CDuu9WTUEAEi3AV

 

冬場の水やりは回数を減らします。

暖房の熱や乾燥には弱いので気をつけましょう!!

 

 

 

さて、今日は観葉植物の冬支度についてお話しました☆

少しでも参考になればありがたいです(゚∀゚)

ここに書いた事以外で何かご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいね♪

 

 

 

それでは今日はこの辺で・・・・

 

 

 

関連記事

PAGE TOP