ハーブを育ててオリジナルのハーブティーを作ってみよっ♪

皆様、こんにちは。

今日の東京は初雪を観測したそうですね。かなり寒い・・・

でも例年のこの時期はこれくらいの寒さだったのかな。。去年の事がもう思い出せません。塚田です。

 

 

そんな寒い日にぴったり♪心も体もあったまるハーブティーをオリジナルで作っちゃおー!

という事で、今日は自宅で簡単に育てられるハーブについてお話したいと思います☆(*´∀`*)

 

 

 

まずは、『ミント』

 

 

20150429_1934049

 

 

葉っぱを軽くこするとただよう清涼感のある香りが特長で、ハーブとして有名な植物ですよね。

日本に自生している種類のミントは、ハッカ・ヒメハッカがあります。

ハッカというとサクマドロップスを思い浮かべてしまう塚田は昭和ですかねw

 

日当たりの良い場所を好みますが、強い直射日光に当てると葉が枯れたり生育が弱ったりするので注意!!春から秋は半日陰の風通しの良い場所で育てるとOK。しかしほとんど日のさし込まない様な暗い日陰では育たないのでお気をつけ下さいね♪

寒さには非常に強く0℃以下でも枯れることはありません。ミントって凄いですよね♪

冬は霜に当たると地上部が枯れてしまいますが根は生きており、春になると再び新芽が吹いて元気に育ちます。

生命力を感じます゚ね+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.

地上部を枯らしたくない場合は敷きワラなどを行い霜に当てないように防寒対策を行いますが、冬にも葉を収穫したい場合以外はそこまでやる必要はないそうですよ。

土はやや湿り気味の土を好みます☆

 

続いては『レモンバーム』

 

070405

 

このレモンバームは、ハーブティーや料理の香り付けに利用されているハーブです☆

脳神経、ストレスの解消、うつ病に効果があるハーブです(^o^)

丈夫で生育が早くて育てやすいという特徴もありますよ♪

 

直射日光は避け、明るい日陰に置くと葉の色つやが鮮やかで美しくなり、よく育つそうですよ☆

梅雨時期のように日の当たらない日が続くと葉の質は柔らかくなるそうです。・・・葉っぱは柔らかいイメージですが、どれくらいの柔らかさになるのか試してみたい気持ちにもなりますw

冬の寒さには強く、-5℃程度まで耐えるそうです!!強いですね!!

土はやや湿り気のある肥沃な土壌を好みます☆

 

紹介したハーブは、自宅でも簡単に育てる事ができるので、自家製ハーブティーを作る事もできちゃう(*´∀`*)

皆様心と体のために育ててみてはいかがでしょう?

ちなみに、育てる際の土ですが、100均でも購入可能なハーブの土というのがあるので、そちらを活用してみてください♪

 

 

それでは今日はこの辺で・・・・

関連記事

PAGE TOP