エアープランツ:チランジア

暖冬とはいえ、冬の寒さは身に沁みますね。

皆様、お元気ですか?私はとっても元気です。どうも、塚田です。

 

今日は、北アメリカ南部~南米生まれの土を使わず育てられるエアープランツのご紹介♡

 

 

チランジア各種アップして行きますね♪

 

『キセログラフィカ』

キセログラフィカ

 

 

10703748_748681061864055_4455705481998177767_n

 

 

 

IMG_2519

 

 

 

『ストリクタ』

チランジア後ろ姿

 

 

『複数種』

チランジア複数種

 

土を使わずに育てられることから、室内ではぶら下げたり置いたりして楽しまれているチランジア。

一見するとこれが植物!?本当に生きているのかな??という印象を与えられますよね。

自生地では岩や樹木にくっつき根をはり、たまにザッと降る雨や夜間に発生する霧でちゃんと水分補給している

そうなんです!!自然のチカラって凄いですよね♡

なので、空気中の湿度だけで育つと言われているのを信じて室内で放置するのはとっても危険!!

冬場の乾燥する時期、そう、特に今の時期は注意が必要です☆

基本的には直射日光は苦手だけど明るい場所はスキ!そして風通しの良い場所もスキ!

そしてそして時々しっかりお水をもらえる環境がスキ!な植物です☆

出来るなら、岩や流木、水コケに軽く固定して育ててあげると生育環境に近くなって元気に育ちますよ♪

 

とまぁチランジア全般を紹介した訳ですが、その中でも印象が強いのが、1枚目でご紹介したキセログラフィカ。

チランジア界の王様・女王様と呼ばれたり、とにかく存在感と迫力はダ・ン・ト・ツ♡

そして、最後4枚目の右側に垂れ下がっているウスネオイデスもふわふわとした見た目から空間演出アイテムとして

非常に人気があるんですよ♪

 

興味が湧いたそこの貴方!!

チランジアを育ててみませんか??

 

 

それでは今日はこの辺で・・・

今週もお疲れ様でした!土日でリフレッシュして下さいね♪

関連記事

PAGE TOP